人生にゲームをプラスするメディア

米国で多くのこれから発売されるタイトルが10ドル値下げ

任天堂 GC

任天堂オブアメリカはこれまでのゲームキューブタイトルの標準的な価格の49.95ドルより安い価格で発売される新作タイトルのリストを発表しました。これらは全てライセンシータイトルでそれぞれ10ドル安い39.95ドルで発売されます。

これは任天堂がロイヤリティ(メーカーがゲーム一本につき任天堂に支払うライセンス料のこと)を値下げした為に可能になった価格だそうです。北米以外の地域で同様に行われるかは現在の所は不明です。タイトルは、

・ロックマンエグゼ トランスミッション
・スピード・キングス
・ヒットマン2 サイレントアサシン
・ソニックアドベンチャーDX
・トップアングラー
・ザ・イタリアンジョブ
・パワーパフガールス
・P.N.03
・ワールド・チャンピオンシップ・プール
・ジャイアントエッグ〜ビリー・ハッチャーの大冒険〜
・ビューティフルジョー
・アルマダ2 スターコマンド
・マイクロ・メイヘム
・ウォーレス&グロミット
・ジャックド
・ハウンテッド・マンション
・アウトモデリスタ
・ゴブリンコマンダー
・アーバン・フリースタイル・サッカー
・ミッションインポッシブル2
・MTVs Celebrity Death Match

です。国内でも5800円が標準になったりするんでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る