人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブ『スパイVSスパイ』初公開

任天堂 その他

ある意味伝説的なタイトル? 国内ではケムコからFCや最近ではGBCでも発売されている『スパイVSスパイ』がゲームキューブでも発売される事が決定しました。といっても国内発売があるかどうかは定かではありません。米国のTDKメディアクティブがライセンスを取得して開発中です。

ゲームは、機密資料を狙うスパイを操作して、ライバルとアイテムを奪い合うアクション要素の強いアドベンチャーゲームです。Cube Europeにて画面写真が4枚公開されています。詳しい事は言わないので、実際に見て欲しいのですが、これはこれでアリかなと思います。

国内でも是非発売してもらいたいものです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る