人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルがシークレットタイトル開発中

任天堂 GC

egに米国NECインターチャネルの社長・倉橋氏のコメントが掲載されています。

「もう14〜15年も前になりますか。一連のPCエンジンシリーズ、こちらではターボグラフィックスといった商品名で販売していましたが、そのころのユーザーさんっていうのが、いまだに熱烈なファンだったりするケースが多いようなので、日本の弊社の社員なんかがびっくりするんですよ。こちらにおける(現在の)我々の活動があまりに注目されすぎていて」

とのこと。NECでは昨年から米国でも活動を再開してこれまでにゲームキューブ向けに『チューブスライダー』を発売しています。また、シークレットのファンタジー系アクションアドベンチャーゲームは、『ディアブロ』の開発者であるTim May氏を筆頭に、『ワイプアウト』や『ロード オブ ザ リング』等を手がけたスタッフが設立したゲームスタジオ「PIRATES GAMES」により開発中で、来春PC、PS2、GC、Xboxに向け発売予定とのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. ルーヴル美術館で『3DSガイド ルーヴル美術館』を試してみた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top