人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルがシークレットタイトル開発中

任天堂 GC

egに米国NECインターチャネルの社長・倉橋氏のコメントが掲載されています。

「もう14〜15年も前になりますか。一連のPCエンジンシリーズ、こちらではターボグラフィックスといった商品名で販売していましたが、そのころのユーザーさんっていうのが、いまだに熱烈なファンだったりするケースが多いようなので、日本の弊社の社員なんかがびっくりするんですよ。こちらにおける(現在の)我々の活動があまりに注目されすぎていて」

とのこと。NECでは昨年から米国でも活動を再開してこれまでにゲームキューブ向けに『チューブスライダー』を発売しています。また、シークレットのファンタジー系アクションアドベンチャーゲームは、『ディアブロ』の開発者であるTim May氏を筆頭に、『ワイプアウト』や『ロード オブ ザ リング』等を手がけたスタッフが設立したゲームスタジオ「PIRATES GAMES」により開発中で、来春PC、PS2、GC、Xboxに向け発売予定とのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る