人生にゲームをプラスするメディア

GBAとスロットルレーシングゲームが連動

任天堂 その他

任天堂ブースの一角ではドイツのCarrera社が開発した「Virtureal Racing Syetem」というものも展示されていたそうです。これはGBAと連動させたスロットルレーシングゲームで、GBA用のソフトウェア「PowerSlide」と、スロットルレーシングのサーキット部分に取り付けるGBA用インターフェースの「Motor Driver」で構成されている。

GBAのボタンではオン・オフしか計測できないため、強さなどは長い間押して表現することになる。また、例えば一周のラップタイムを計測して、これまでの最高記録や平均ラップを記録したり、これまでは微妙な指先の感覚に頼ってきたスロットルの開け具合なども視覚的に確認することができるそうです。それから、クラッシュなども計測してレースに影響を与えていくようにも出来るそうです。その他、ゴーストを記録しておいたり、2台以上のGBAを接続して対戦をする事ももちろん可能です。んでGBAソフト単体でも遊べるみたいです。

GBAソフトにはピットワークの手順も含まれていて、実際のレースさながらの演出が楽しめる。高速のミニカーを上手く操作するのは時間が掛かりそうとのことだが、GBAと連動することによってスロットルレーシングに新しい面白さが加わりそうです。

同社のサイトには「Carrera meets Nintendo」とあるのでもしかしたら任天堂も開発に関わっているのかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る