人生にゲームをプラスするメディア

評価高し、新生『ミュータントタートルズ』体験レポ

任天堂 その他

90年代に人気を博した「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」が帰ってきます。原作で新シリーズが始まるのに伴ってコナミが再びライセンスを取得、ゲームキューブやゲームボーイアドバンスでも発売が決定してE3にも出展されました。以下はPlanetGameCubeによるインプレッションを元に書いた物です。GC版です。

デモでは都市を舞台にした1つのステージが遊べました。プレイヤーはAとBボタンを使って「弱い」と「素早い」の2つの通常の攻撃動作が出来ます。また連なってくる敵にこれらを組み合わせてコンボを与えたり、ジャンプして忍者技を与える事も出来ます。操作は簡単で、アクションは綺麗に結びついて、動かしているだけで面白さを与えてくれます。

セルシェイドのグラフィックもとてもキャラタクー達に合っています。

まず基本的にゲームは以前の面白かったものと同じゲームプレイを持っていて、まず間違っても駄目なゲームになる事は無いだろうと言えます。私は今年後半の発売を非常に楽しみにしています、また期待すべきです。

以上です。かなり評価高いみたいです。ちなみにこのゲームを開発したのはSFC版などと同じミラージュ・スタジオだという事なので本当に期待できるのではないでしょうか。発売が楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  8. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る