人生にゲームをプラスするメディア

VUG、GC『ホビットの冒険』インプレッション

任天堂 その他

Sierraが開発中の『ホビットの冒険』です。これは「LOTR」の前編とも言うべきJ.R.R.トルキーン氏の小説作品を題材にしたもので注目されていました。E3にはゲームキューブ版も出展されたようですがあまり良い印象ではなかったそうです。以下はPGCのインプレッションより。

ゲームは他のアドベンチャー、例えば『ゼルダの伝説』のようなスタイルを借りたものです。小説の主人公であるビルボーをコントロールします。最初はアクションとパズルを解いてき、そのうち剣を手に入れるとアドベンチャーゲームらしくなります。

アドベンチャーですから戦闘は重要な要素です、しかし戦闘は非常に荒かった。敵をロックするにはYボタンを使用し、対象を変えるにはXを使います。これは他のゲームに習ってLRで対象を変更するようにすれば更に操作性は良かったかもしれません。また戦闘は退屈で、次から次へと敵が出てきて回避するのは楽ではありません。

『ホビットの冒険』は平凡なゲームでした、しかし上手くいけばこれらの問題のいくつか(または全て)は解決されるかもしれませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る