人生にゲームをプラスするメディア

VUG、GC『ホビットの冒険』インプレッション

任天堂 その他

Sierraが開発中の『ホビットの冒険』です。これは「LOTR」の前編とも言うべきJ.R.R.トルキーン氏の小説作品を題材にしたもので注目されていました。E3にはゲームキューブ版も出展されたようですがあまり良い印象ではなかったそうです。以下はPGCのインプレッションより。

ゲームは他のアドベンチャー、例えば『ゼルダの伝説』のようなスタイルを借りたものです。小説の主人公であるビルボーをコントロールします。最初はアクションとパズルを解いてき、そのうち剣を手に入れるとアドベンチャーゲームらしくなります。

アドベンチャーですから戦闘は重要な要素です、しかし戦闘は非常に荒かった。敵をロックするにはYボタンを使用し、対象を変えるにはXを使います。これは他のゲームに習ってLRで対象を変更するようにすれば更に操作性は良かったかもしれません。また戦闘は退屈で、次から次へと敵が出てきて回避するのは楽ではありません。

『ホビットの冒険』は平凡なゲームでした、しかし上手くいけばこれらの問題のいくつか(または全て)は解決されるかもしれませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  7. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  8. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top