人生にゲームをプラスするメディア

GC『カービィのエアライド』プレイレポート

任天堂 その他

当初はN64のソフトとして発表されていましたが開発中止となり、そしてGCにて復活を果たした「カービィのエアライド」についてPlanetGamecubeにてインプレッションが掲載されましたのでその概要を紹介します。

このソフトではカービィの世界観をベースにした4つのコースが用意されており、コース上にはターボエリアやグラインドレールなど様々な仕掛けが施されています。にしても4つはちょいと少なすぎやしませんか。

また、カービィ特有の「コピー能力」も健在でコース上に存在すると思われる敵キャラ(マリオカート64のワンワンみたいなものでしょうか)から能力をコピーできるのではないでしょうか。またワープスターが複数種類あり、それによって性能が異なるようです。

また、操作にあたってはコントロールスティックとAボタンのみを用います。スティックでハンドル操作。基本的にアクセルはなく、Aはブレーキになるようです。しかし、PlanetGamecubeの記者によるとレースゲームにそのシンプルな操作は合わないのではないかと指摘しています。

その例として、途中高低差が激しいコースがあるようでそこを上るためにブーストメーターを溜めねばならないようです。しかし、ブーストメーターを溜めるのもまたAボタンなようで、つまりブーストを溜めることによってブレーキがかかり、今まで上ってきたところをずり落ちてしまうんだそうです。ある意味走らないことによって力を溜めているとかそんなイメージでしょうか。また、鋭いカーブがいくつか続くところでも曲がるためにブレーキをかけるとその都度ブーストが溜まってしまい、次の壁にぶつかってしまうためストレスが溜まる、と述べています。

マルチプレイヤーモードは基本的に一人プレイと変わらず、デスマッチタイプというゲームモードが新たに加わるのみであるとしています。まぁ、対戦レースは可能でしょうけどな。しかしそのデスマッチタイプについてもあまり良い評価は下していないようです。

………なんか全体通じて良い評価得てませんがほんとに大丈夫なんでしょうか?
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る