人生にゲームをプラスするメディア

GC『ポケモンコロシアム』概要

任天堂 その他

N64にて3タイプのソフトが発売された「ポケモンスタジアム」シリーズ。シリーズの新作が出るたびにその使用可能ポケモン数を増し、そのバトルの幅を広げてきたポケモンスタジアムシリーズが「ポケモンコロシアム」としてGCに登場することになりました。まぁ、ポケスタについては最初っから2の仕様で出しておくれよというのが正直な感想なんですが(^^;

フィールドは複数の3Dバトルフィールドから選択が可能、トーナメントモードにリーグ戦もどうやら搭載している模様。また、2人のプレイヤーがポケモンを出しあっての2on2バトルというのも可能です。まぁ、これはGBAの通信対戦でも可能だったんですけどな。

今回はポケットモンスタールビー、サファイアに対応し、それに登場するすべてのポケモンが使用可能です。プレイヤーはそれぞれのGBAにルビー、サファイアを入れてGBAケーブルでGCに接続する形となります。おそらく、今回はN64のポケモンスタジアムシリーズで最大の欠点であった「技を確認しようとすると相手に技がバレる」という点が、GBAをコントローラにすることによって手元にも画面があるということで克服されていることでしょう。

また、公開されている映像の中にルビー・サファイアに登場しないポケモン(金銀よりバクフーン、オーダイル、アリゲイツ、メガニウム)が登場しており、対応する周辺機器一覧の中にGame Boy® Game Link® cable(GBC以前用の通信ケーブル)が存在することから、今までできなかった金銀クリスタル以前とのデータ共有が可能なものと推測されています。しかし方法は未だ不明。どうやって差し込むんでしょ。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る