人生にゲームをプラスするメディア

GBA『マリオ&ルイージRPG』体験レポート

任天堂 その他

『マリオ&ルイージRPG』は『マリオRPG』の続編的タイトルです。タイトルが示すようにプレイヤーはマリオとルイージを同時に操って冒険を進めます。基本的にマリオをAボタンでルイージをBボタンで操作します(この操作はタイトル画面で逆に変更することも出来ます、キャラの性能差があるのでこれは重要)。

ゲームを言葉に表すとそれは「面白い」というただ一言です。RPGの戦闘とアクションゲームの融合はとても愉快なものです。戦闘は『スーパーマリオPRG』や『マリオストーリー』とそっくりで、マリオとルイージは単独(Soro)/兄弟(Bros)攻撃が出来ます。単独ではジャンプやハンマーでの攻撃が出来ました。兄弟攻撃は「ブロスポイント(Bros Point)」を使用して敵に攻撃を加えます。両方の攻撃方法はタイミング・システムを今回も採用していてA or Bボタンを上手く押すといい結果を得られます。

他にもアクション要素は多くあります。例えばステージの終わりに旗を高く上げて次のステージに進むために「縄跳び(jump rope)」ゲームがあるそうです。Lボタンを押すとスーパージャンプが出来ます。ルイージは高くジャンプが出来て、マリオは隠しステージを出す事が出来るスピンジャンプが出来るそうです。(って訳してて良く分りません)

ゲームは古き良き時代のゲームを彷彿とさせるもので、敵キャラもハンマーブロス、クリボー、カロンなどといった懐かしいキャラも登場するそうです。面白い良作のゲームとのことですが、1つだけ欠点があるとすれば「簡単過ぎる」事だということです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  6. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  7. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  8. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  9. 【特集】『ポケモン』20年の進化を“今と昔”でチェック!(前編)今やポケモンの種類は???体ほどに!?

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top