人生にゲームをプラスするメディア

既にゲームキューブの次も開発している!

任天堂 GC

今朝開催された任天堂のプレスカンファレンスにて岩田聡社長は既にゲームキューブの次のゲーム機の開発を進めている事を明らかにしました。

岩田氏はカンファレンスの締めで「かつてこれほど任天堂がリスクを犯したことはないが、任天堂は後退しませんし、今後は競合他社に市場での先行を許すことはありません。GCに次ぐ新ハードも既に開発に着手しています。任天堂は任天堂らしくやっていきます。そして成功します」とコメントしました。

もちろん常に次を考えて開発を進めるのは当然ですが、次世代機について明確に話したのはこれが初めてだと思います。しかしゲームキューブも「これから更に成長していく」とコメントしていたのでまだまだその足音が聞こえてくるには早いかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る