人生にゲームをプラスするメディア

任天堂『カスタムロボGC』初公開

任天堂 GC

かっこ悪いと言われてきたロボットのデザインは格段に良くなっています、数年振りに据え置き機に帰ってきた『カスタムロボ』です。

物語はそう遠くない未来のある惑星での話です。この世界では「カスタムロボ」という危険な小型ロボットによる犯罪が急増していました。「カスタムロボ」を操る人間は一般的「コマンダー」と呼ばれ、専門のトレーニングを積んで脳波を通じてロボットを操作します。ある日、主人公と同僚は、自分で成長していく信じられない程の強さのロボットについて知ります。そのパワーについて彼らは数百年前にこの惑星で起こったある出来事に関係している事に気づき始めます、、、。

というわけでカスタムロボの最新作です。200以上のパーツや武器が登場してカスタマイズは自由自在。30以上のアリーナが登場して好きなシチュエーションでバトルが可能です。2on2やタッグマッチにも対応。対戦では画面を分割するのではなく1画面で行うそうです。

発売は年内の予定です。画面が公開されていますが、相当書きこまれていて気合入ってるなあと感じさせてくれます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る