人生にゲームをプラスするメディア

任天堂カンファレンス: コラボレーション続々 その1

任天堂 その他

任天堂カンファレンスが開始されました。

最初はNOAのジョージ・ハリスン氏が登場してこれまでのゲームキューブの売上やタイレシオが優秀であることをアピール。3月にはトップ3を『ゼルダ』と『ポケモン』x2で占めた事も紹介されました。そしてゲームの映像が上映されます。『マリオカート』や『ピクミン』、『ポケモンコロシアム』などが紹介されると会場は大興奮。

その後GBA連動などについて一通り説明し後、 岩田氏が登場します。岩田氏は最近では普通のゲームではゲーマーを満足させることが出来なくなってきたと述べました。そしてそれを打開するために任天堂は、本社開発を強化、東京に開発を設置、そしてサードパーティと連携を強化していくとしました。



そしてコラボレーションタイトルの説明に入ります。最初は『F-ZERO』で「家でも外でも遊べる」と説明。次にファクター5が開発中の『スターウォーズローグスコードロンIII レベルスタライク』の映像が紹介されました。そして『ソウルキャリバー2』について軽く説明。

次はカプコンの『バイオハザード4』について。「開発に忙しくてE3に行けなくてすみません。『バイオハザード4』はゲームキューブに独占供給されます。開発は順調です。とても怖さのあるゲームになっています」という三上氏のコメントが紹介されます。



ここでコラボレーションで開発中のタイトルが新しく発表されます。『DUKE NUKEN』を開発したn-Spaceによる『Geist』というFPSです。もちろんゲームキューブ独占タイトルとのこと。動画も流されました。



国内外の開発チームとのコラボレーションタイトルが一通り説明されて、岩田氏は「全ての年齢、国籍、テイストのゲームを供給する」とコメント。ここでゲストを紹介、「シゲルミヤモト!」で会場は大歓声に包まれます。

つづく。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  9. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  10. 【そそれぽ】第136回:日本未発売GBAソフトがVC化!ゲームの歴史を何重にも感じる『ゲームボーイギャラリー4』をプレイしたよ!

アクセスランキングをもっと見る

page top