人生にゲームをプラスするメディア

GBAでアニメ作品を楽しむシステムを4Kidsが発表

任天堂 GC

4Kidsエンターテインメントは「GBA-TVシステム」を発表しました。

この「GBA-TVシステム」とはGBAやGBA-SPをポータブルビデオのように使用するもので、通常のゲームボーイのカートリッジの中にアニメ収録してGBA本体で再生して見る事が出来るというものです。一時停止・再開・停止・撒き戻し、チャプターサーチなどの機能が使用出来るそうです。またこのシステムの大きな特徴はカートリッジ以外に特別な装置を必要としない点にあります。

4Kidsでは2003年第4四半期からのこのシステムを展開したい意向で、「ポケモン」、「星のカービー」のような人気アニメのカートリッジを1つ20ドル以下で販売する予定だとのことです。「遊戯王」と「Right Back At Ya!」はE3で実際に展示されるとのことです。

「これは単にゲームをするというものを超えています。子供達は現在の素晴らしいアニメ作品をより楽しむ事が出来るようになるでしょう」と4KidsのCEOのAl Kahn氏はコメントしています。

国内でもam3がSDカードに記録した映像コンテンツを販売するという計画を発表していますが、あちらはアダプタ使用するという点でこれとは異なりますね。ただGBAのカートリッジを使うそうなのでコストの点で難点があるかもしれませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top