人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂とナムコが『パックマン』をゲームキューブで開発中、E3で公開へ!!(update)

任天堂 その他

先日『パックマン』を宮本氏が開発しているという噂を掲載しましたが、IGNは任天堂のインサイダーからの情報としてより詳しい記事を掲載しました。ゲームキューブとゲームボーイアドバンス向けに開発が進んでいてE3にて映像が公開されるのは間違い無さそうです。

情報によれば宮本茂氏率いる情報開発部とナムコは共同で一ヶ月ほど前からGBA用の『パックマン』デモを開発したそうです。これはリメイクでナムコ側はその完成度に驚いたそうです。その後にゲームキューブでの開発が正式決定したそうです。

ゲームの最も大きな特徴はGBAとの連動です。GBAとケーブルで接続すればユニークな経験が出来ると情報元は話したそうです。例えば4人プレイでは1人がGBAを接続するとGBA画面には昔のパックマンのように迷路の全体図を見ながらパックマンを操り、そして残り3人はゴーストとしてテレビ画面でキャラの周りを3D見ながらパックマンから逃げる、というものだそうです。

兎も角、E3には映像で出展されるとのことです。そこでもっとどんなゲームかどうか分るのではないでしょうか。宮本氏が作る『パックマン』、楽しみですね。
《土本学》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る