人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『ディズニースケートアドベンチャー』forGC&GBA

任天堂 GC

アクティビジョンはゲームキューブとゲームボーイアドバンス向けに開発中の『ディズニースケートアドベンチャー』を公開しました。これは同社の大人気の『トニーホークプロスケーター4』のエンジンを利用した本格的な部分とディズニーキャラというファンタジーの要素を組み合わせたものです。キャラクターは「トイストーリー2」・「ターザン」・「ライオンキング」など有名ディズニー映画から多数のキャラが登場するとのこと。

「アクティビジョンの最終目標は、それが実在の選手を使ったものでも、ディズニーのキャラクターを使ったものでも、最高のゲームプレイを提供するという点で何ら変わりません。『トニーホーク』のエンジンを使ったリアルなスケードボードを体験できるとともに、世界中で愛されるディズニーキャラによるアドベンチャーを楽しむ事ができます」とアクティビジョンのブランドマネージャーのKathy Vrabeck氏はコメントしました。

ゲームボーイアドバンス版では6人のキャラと3つのゲームモード、ゲームキューブ版では12人のキャラが登場するそうです。また『トニーホーク4』で出来るようになったキャラ作成モードもサポートされているそうです。発売は夏。

画面写真がNintendophilesにて数枚公開中です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る