人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の新作!?『Fear』と『Game Zero』

任天堂 その他

米国のゲーム雑誌「GamePro」は任天堂の新作として『Fear』と『GameZero』というタイトルの噂を伝えているそうです。

まず『GameZero』というのは開発が確認されているもので、レア退社組みが設立したZoonamiという会社と任天堂が共同開発したいるものです。これは宇宙を舞台にした壮大なアドベンチャーゲームという事がわかっています。GamePorにはこれに加えて「これまでのゲームキューブタイトルの中でもっとも壮大なゲーム」と書かれていたようです。以前には「このゲームから任天堂の新しいヒーローが誕生するだろう」という話もあったので期待大と言えます。

もう1つは『Fear(=恐怖=フェアー)』というタイトルのものです。これはGameProによれば宮本氏が指揮を取っているゲームで、少年が恐怖を克服していくというゲームだそうです。例えばステージ1では山に登ることで高い所が苦手なのを克服する、というようなゲームになるとか。

『Fear』は兎も角として『GameZero』はE3で何らかの発表がある可能性は高いと思います。『Fear』も何となくありそうだなあという感じを受けてしまいますが、これが宮本氏の極秘プロジェクトなのでしょうかね?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る