人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の新作!?『Fear』と『Game Zero』

任天堂 その他

米国のゲーム雑誌「GamePro」は任天堂の新作として『Fear』と『GameZero』というタイトルの噂を伝えているそうです。

まず『GameZero』というのは開発が確認されているもので、レア退社組みが設立したZoonamiという会社と任天堂が共同開発したいるものです。これは宇宙を舞台にした壮大なアドベンチャーゲームという事がわかっています。GamePorにはこれに加えて「これまでのゲームキューブタイトルの中でもっとも壮大なゲーム」と書かれていたようです。以前には「このゲームから任天堂の新しいヒーローが誕生するだろう」という話もあったので期待大と言えます。

もう1つは『Fear(=恐怖=フェアー)』というタイトルのものです。これはGameProによれば宮本氏が指揮を取っているゲームで、少年が恐怖を克服していくというゲームだそうです。例えばステージ1では山に登ることで高い所が苦手なのを克服する、というようなゲームになるとか。

『Fear』は兎も角として『GameZero』はE3で何らかの発表がある可能性は高いと思います。『Fear』も何となくありそうだなあという感じを受けてしまいますが、これが宮本氏の極秘プロジェクトなのでしょうかね?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top