人生にゲームをプラスするメディア

XicatがE3ラインナップを発表

任天堂 GC

暫く表舞台から退いていたXicatインタラクティブがE3ラインナップを発表しました。一番最近発売したのは『Black Stone: Magic & Steel』だそうですが、今回のE3では全てプレイアブルで復帰をアピールします。

・モータートレンドプレゼンツ ルートチャレンジ (GC/XBOX/PC)
・Zanzarah: The Hidden Portal (GC/PS2/XBOX)
・ChopLifter: Crisis Shield (PS2)

この3タイトルが現在までに発表されているもので、この他に隠しタイトルとしてゲームキューブとPS2に1つずつとPC向けに2タイトルあるそうです。

「E3は私達が何を作ろうとしているのかアピールできる場所であり、とても楽しみにしています。私達の新作は私達の業界内での地位を押し上げるものになるでしょう」とXicatのReto Bodmer氏はコメントしています。

ちなみにXicatはゲームキューブ向けに『Top Angler(発売のみ、開発は国内のシムス)』や『Haven: Call of the King』というタイトルがありますが、これらはどうなるのでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る