人生にゲームをプラスするメディア

広告上でも任天堂とマイクロソフトが熾烈に競争中

任天堂 その他

広告について調査しているBeyenの最新の調査書によれば北米で2番手争いをしている任天堂とマイクロソフトが小売店の広告に占める割合が昨年の同時期と比較して格段に増加している事が分りました。

Beyenの報告によればこの第1四半期に任天堂が占めていた割合は29.3%だったのに対してマイクロソフトは26.3%だったそうです。またマイクロソフトは価格改定に関わるものが90%を占めていたそうです。また昨年同期は77.9%を占めていたソニーは44.4%まだシェアを下げています。

「任天堂とマイクロソフトの広告の中でのシェアの大幅な増加は熾烈な二番手争いを反映していると言えるでしょう。価格の改定は広告中のスペースを拡大する大きな要因になります」とBeyenのアナリストのRoger Lanctot氏はコメントしました。

これらのデータは米国の85の都市圏の102の日刊新聞より取られたものです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

アクセスランキングをもっと見る