人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、昨年だけで100万個のコピー製品を摘発

任天堂 GC

読売オンラインに知的財産権について300の企業に対してとったアンケートの結果が掲載されています。それによれば回答があった企業の65%が侵害されているそうです。またその3分の1が中国だそうです。

侵害は「勝手にロゴマークを付けたり」、「デザインなどを真似る」といったものが多いそうです。

任天堂も昨年だけで100万個のゲームソフトを摘発したそうです。100万個って、、、50億円相当くらいですか。

経済成長していると言ってもこんな有様ですか、どうしようもない隣国ですね。もう1つの隣国は平気で『ボンバーマン』や『DDR』のクローンを作っちゃうし。とは言え日本にもマリカクローンを作っちゃう会社があるわけですが。兎も角、早急に国際的な著作権保護の体制を作らなければいけませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. 『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

    『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  5. 『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

  6. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  7. 4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

  8. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

  9. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  10. 『スプラトゥーン2』ではジャイロ感度も設定可能に、オプション画面の画像が公開

アクセスランキングをもっと見る