人生にゲームをプラスするメディア

インフォグラムスはヒット作に恵まれ業績好調

任天堂 GC

インフォグラムスは3月31日に終わる同社の第3四半期の決算報告を行いました。PS2『ドラゴンボールZ』などのヒット作に恵まれたことで31.4%の伸びを見せ、第1-3四半期でも24.4%の伸びと好調です。

収入は全体で1億4310万ユーロで、北米市場が7390万ユーロ(前年同比70.2%up)で欧州市場が6920万ユーロ(33.4%up)となっています。

好調の要因は『Racing Evoluzione』と『Master of Orion 3』というタイトルのヒットが挙げられるそうです。また前期に発売済みだった『ドラゴンボールZ』も引き続き好調であったそうです。

しかしながらこのインフォグラムスも万全の体制という訳ではなくて、傘下の開発スタジオリストラを大量にしているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  7. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』のオーキドは「オーキド博士」の“いとこ”だった!フルネームはナリヤ・オーキド

  10. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

アクセスランキングをもっと見る

page top