人生にゲームをプラスするメディア

GC新作ソフト『どうぶつの森e+』発表!

任天堂 その他

カードeリーダー+と並行してゲームキューブ用新作ソフト『どうぶつの森e+』が発表されました。6月28日発売予定、価格は6800円(税別)。

どうぶつの森e+も同じく海外版をベースに、新しいアイテムやイベント、新機能を満載したタイトル。このソフトには"カードeリーダー+"が「同梱」されていて、同時に発売される専用カード"どうぶつの森カードe+"を使ったさまざまな遊びが用意されているということです。カードeを読み込むことによって新たな住民を増やすことができるんだとか。

さらに、この『どうぶつの森e+』は同じく同時に発表された『ニンテンドーゲームキューブ SDカードアダプタ』によって市販の記録メディアのSDカードにも対応し、ゲーム画像を自由に撮影し、既存のインターネットメールを利用して友人にデータを送信できるそうです。また、ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイすることが可能になるのだとか。

明らかになっている新要素
・カードeリーダー+との連動
  カードを使って住民を増やす?
  村メロカード、デザインカードから村メロ、デザインを読み込む
  カードeレターサービス(内容不明)
・GBAとの連動にも新要素
  村のどうぶつ達と遊べるミニゲーム
  ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイ可能

カードeリーダー+が同梱されるらしいですが、価格は6800円のまま。価格設定に疑問が残りますが………。さすがにこれは単体の価格でしょう。同梱版の価格設定がきになるところ。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 「一番くじ 星のカービィ」10月中旬発売!キュートなぬいぐるみ・グラス・バッグなどが登場

  7. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top