人生にゲームをプラスするメディア

GC新作ソフト『どうぶつの森e+』発表!

任天堂 その他

カードeリーダー+と並行してゲームキューブ用新作ソフト『どうぶつの森e+』が発表されました。6月28日発売予定、価格は6800円(税別)。

どうぶつの森e+も同じく海外版をベースに、新しいアイテムやイベント、新機能を満載したタイトル。このソフトには"カードeリーダー+"が「同梱」されていて、同時に発売される専用カード"どうぶつの森カードe+"を使ったさまざまな遊びが用意されているということです。カードeを読み込むことによって新たな住民を増やすことができるんだとか。

さらに、この『どうぶつの森e+』は同じく同時に発表された『ニンテンドーゲームキューブ SDカードアダプタ』によって市販の記録メディアのSDカードにも対応し、ゲーム画像を自由に撮影し、既存のインターネットメールを利用して友人にデータを送信できるそうです。また、ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイすることが可能になるのだとか。

明らかになっている新要素
・カードeリーダー+との連動
  カードを使って住民を増やす?
  村メロカード、デザインカードから村メロ、デザインを読み込む
  カードeレターサービス(内容不明)
・GBAとの連動にも新要素
  村のどうぶつ達と遊べるミニゲーム
  ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイ可能

カードeリーダー+が同梱されるらしいですが、価格は6800円のまま。価格設定に疑問が残りますが………。さすがにこれは単体の価格でしょう。同梱版の価格設定がきになるところ。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る