人生にゲームをプラスするメディア

SNKが北米市場に復帰

任天堂 その他

3年前、プレイモアに買収されて北米での事業を閉じたSNKですがどうやら北米市場に復帰となるようです。プレイモアは米国に「SNK ネオジオUSAカスタマー Corp.」を設立したそうです。GameDailyにその新会社の社長であるBen Herman代表のインタビューが掲載されています。

それによれば新会社は既にゲームボーイアドバンス向けのライセンスを任天堂から取得済みで、これからゲームキューブやプレイステーション2などのライセンスも取得予定だそうです。まずは国内で出しているPS2タイトルなどの移植をしていくつもりのようです。

そういえば少し前にカプコンは『カプコン VS SNK 3 カオス』を発表していますが、これが第一弾になるという可能性もあります。何はともあれE3では見ることが出来るでしょうから期待しましょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  9. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  10. リアルマリオカートが東京を駆け巡る その模様をフォトレポートでお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top