人生にゲームをプラスするメディア

『ぶつ森++』が年内にも発売!?など噂3つ

任天堂 その他

雑誌Electronic Gaming Monthlyの噂コーナーより3つの噂について紹介します。噂というか宮本氏のコメントからのような感じです。

どうぶつの森2
タイトルだけは発表されている『どうぶつの森2』は当分の間発売は無いだろうとの事です。その代わりに日本では年内、北米でも来年には『どうぶつの森++』的なタイトルが発売されるそうです。家具が増えたりイベントが改良されたりというバージョンアップ的なものになると予想されます。新作の『2』は2004年か2005年の発売になるのではないかとのこと。

GCポケモン2本目
少し前に当サイトの記事でもお伝えしましたが、『ポケモンボックス』とペアになる、対戦モードを搭載したタイトルがゲームキューブで登場するそうです。2本あわせてN64の『ポケモンスタジアム』と同じという事になります。このタイトルも同程度の価格になるという話です。発表は聞いた話によればもうすぐとのことで、恐らく来月のコロコロコミックということになるでしょう。

カプコンのGBAゼルダ
またカプコンが作る『神々のトライフォース & 4つの剣』のようなゼルダが登場するそうです。カプコンにはあまり作って欲しくない、なんて言っちゃっていいですか?情報開発部が作りなさい、駄目なら開発一部でも二部でもいいからさ。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top