人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ『バットマン: Rise of Sin Tzu』発表

任天堂 GC

ユービーアイソフトはシリーズ最新作『バットマン: Rise of Sin Tzu』を発表しました。ゲームは同社のモントリオール・スタジオで開発中で、ゲームキューブなど3機種で2003年秋に発売される予定です。尚、ケムコの『バットDT』とは別物です。

ゲームは新しいバットマンキャラ「Sin Tzu」がデビューするという歴史的(?)な作品、キャラデザイナーとして著名なJim Leeが担当したそうです。ゲーム本編では2人の協力プレイが出来るようになっていたり、バットマンのコンボ攻撃が35種類に増えていたりします。ステージはゴッサムシティやクライムアレイなど12が用意されます。

秋発売で価格は$39.99予定、レーティングはE(=Everyone)となっています。E3でもバットマンの勇士が見られそうです。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”にできる!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた

  7. 【TGS2016】『ガンダム VS.』シリーズ最新作『ガンダムバーサス』クローズドアルファテストが決定!

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top