人生にゲームをプラスするメディア

E3で『GTA』シリーズ2作品発表!?

任天堂 GC

日本の市場と米国の市場は随分と違う。面白いものを求めるという点に置いて同じとも言えるが、その基準からして全く違うからやはり違うという事になる。少し前の日経ビジネスに「世界で同じようにゲームがウケるなら(ゲーム業界の各社は)みんな大企業になってた」と任天堂の山内元社長が言ってました。

話はそれましたが、日本と米国の違いを知らせてくれる『グランドセフトオート』シリーズの2作品がゲームキューブでも発売されるような感じです。ちなみにこれまではPS2でのみ(PCも)発売されていて、XBOXでも出るような出ないような話になっています。

今回の話のきっかけは、米Yahoo Financeに掲載されたロックスター・ゲームスの最高経営者のJeffrey Lapin氏のコメント。「これまでGTA3とVICE CITYはPS2だけで開発してきたがそれは終わり、数ヵ月後にはゲームキューブやXBOXでも遊べるようになる。そしてそれは(PS2版と同様に)数百万本売れるだろう」としています。

また任天堂オブアメリカのウェブサイトでも、E3に出展する会社という文中でロックスター・ゲームスの名前が挙がっている事から『グランドセフトオート3』と『グランドセフト:バイスシティ』が発売されるのは間違い無さそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top